【大雨の影響によるお届けの遅延、荷受け停止について】

宛名印刷ソフトからの住所録の書き出し方法

このページでは、『筆まめ』『筆王』『筆ぐるめ』の住所録をCSV形式に変換する方法をご紹介いたします。
変換したCSVデータを使い当サイトで住所録を作成することができます。

  • ※詳しい操作方法に関しましては、ソフト付属の取扱説明書やヘルプ画面等でご確認ください。
  • ※古いバージョンではCSV変換機能がついていない事があります。

筆まめからの書き出し方法

1. CSVに変換したい宛名ファイルを開き、ファイルから「他の住所録形式で保存」を選びます。

2. 次に「区切り文字形式ファイル(*csv,*txt)」を選びます。

3. 保存するファイル名を入力します。(この時、デスクトップに保存するとファイルを探しやすいです。)
保存するファイルの種類は「区切り文字形式ファイル(*CSV*txt)」を選択し保存を押してください。

4. 区切り文字カンマを選択し、次へを押してください。

5. 割り付けるデータを選択し、次に進んでください。※当社で登録できる項目は以下になります。
筆まめと項目名が違っていても取り込めますので、該当する項目を選択してください。

※筆まめでは書き出し後、氏名は「姓」「名」に、住所は「都道府県」「市区町村番地」に分ける必要があります。

6. 次に全てのカードを選択し開始を押して下さい。これでCSVへの書き出し保存は完了しました。

7. デスクトップにファイルができます。(3.で保存先をデスクトップを選択した場合)

8. CSV形式に保存したデータから氏名は「姓」「名」に、住所は「都道府県」「市区町村番地」に分けてください。

CSV編集方法はこちら